FAQ・お問い合わせ

  1. Beacon Bankについて
  2. ソリューションについて
  3. その他

Beacon Bankについて

  • 可能ですが、他社SDKを使われている場合は干渉することもありますので、事前に検証されることを強く推奨します。すでに他のSDKを使ったビーコンサービスを展開しているにも関わらずBeacon Bankを併用する事由としては、Public Beaconを活用した広範囲なユーザの行動ログ取得や、より広いエリアに対してのプッシュ配信などがあげられます。
    また、他社SDKの利用の有無にかかわらず、ビーコンを登録・公開していただくことで、ご利用に応じた収益を上げていただける仕組みがあります。

  • シェアする際に公開されるのは、位置情報と登録時につけた任意の名称のみです。UUID、Major、Minorなどは非公開とすることで、セキュリティにも配慮しています。

ソリューションについて

その他

  • アプリ用のSDKは、以下に対応しております。新規開発アプリだけではなく既存アプリにも簡単に取り込んでいただけます。

    Android: 4.4以降
    iOS: 7.1以降